Woman’s body is lying on the beach close-up

脱毛サロンへ行って

最初は大学生の時

大学生の時、アルバイトをし始め、自分でお小遣いが稼げるようになった頃に、脱毛サロンに興味が湧きました。
値段はサロンによっても大きく違い、比較は難しかったのですが、家からの近さや安さで決めました。
その頃の脱毛サロンの主流は、レーザー脱毛です。

レーザー脱毛というのは

レーザー脱毛というのは、私が利用した脱毛サロンでは、直径三センチほどの丸い先のついた機械を用いて、冷風をあてながらレーザーをあてて毛根を刺激し、毛が生えてこなくなるような仕組みになったものでした。
正直、少し痛いです。
輪ゴムをバチっと当てられたような痛みがありました。
その機械は黒い色に反応するようにできているそうです。
値段は両ワキで12万円ほどしましたが、その頃の脱毛サロンは本当に値段が高かったので、それでも安い方です。

最近のサロン

最近のサロンでは、光を利用した脱毛(フラッシュ脱毛)が主流のようです。
両ワキ脱毛はレーザーによる脱毛サロンで済ませましたが、その他の箇所(腕や背中、顔)はまだしていなかったので、札幌で16万円というサロンを見付け、個室風のサロンの雰囲気も気に入り、そこへ通い始めました。
冷たいジェルを身体にのせ、そのあとフラッシュの光をあてて脱毛していくものです。
レーザーの頃のものよりも、1度の照射範囲も多く、2人がかりで照射してくれる事で、全身であっても非常に早い時間で済みました。

機械と技術

今は昔と違い、価格もかなり下がり、サロン選びは簡単なようで難しいと思います。
私は両ワキで12万円というかなり今でいうと高額なお値段で施術を受けましたが、後悔しているかというと、全くしていません。
というのは、私は肌が白いのに毛が黒く、それが大きな悩みだったからです。
決してその頃の私にとって安い買い物ではありませんでしたが、気軽にノースリーブが着られる、友達とお風呂やプールに行ってもワキや足の毛が気にならない。
それが得られただけで私にとってはとても快適で幸せな事です。
まだ毛が生えていた頃、普段のシェービングによる肌へのダメージで、肌がガサつく事がありました。
今はそんな悩みもなくなり、一石二鳥です。
私は脱毛をして、本当に良かったと思っています。

びっくりするほど綺麗になったひざ下

子どもの正直すぎる一言

普段から自宅ではハーフパンツですごしています。
寒い時はタイツやハイソックス、暑くなってくると、スニーカーソックスや裸足になるので、ひざ下が見えるようになります。
子どもが何気に私のひざ下に触れたときに脚がチクチクすると言われました。
自己流ですが、こまめに脱毛したりして、気をつけていたので、女子力は強い方だと思っていたのですが、子どもの正直すぎる発言は、まるで夫のヒゲを思わせるものでかなりショックでした。

脱毛サロンへ思い切って予約

そんな時、ネットで脱毛サロンの広告を見て、初めて人向けのお得な1000円コースという文字をみて、思い切ってクリックして予約してみました。
脱毛サロンは初めてで、痛くないか、衛生的に大丈夫か、皮膚が弱いので皮膚トラブルにならないかとか、正直色々不安でした。
しかし、勢いで予約してしまったものの、思い切って行くことにしました。

いざ脱毛サロンへ

まずカウンセリングを行い、予定通りひざ下を脱毛してもらうことになりました。
ひざ下を消毒し、次にピンセットで目立つむだ毛を抜いてもらいました。
ほんの少しですが痛かったです。
その後、ローションで脱毛したところを整えてもらいました。
最後に、細かいむだ毛の脱毛ということで、光を照射するライト脱毛を行いました。
競輪選手はほぼ毎日脱毛しているという話とか、和やかな会話をしながらの施術だったこともあり、想像していたよりも早い時間で脱毛が終わりました。
痛みもほとんどありませんでした。
すぐにローションをぬってもらったので、脱毛したところに赤みもなく、本当につるつるな綺麗なひざ下になりました。

やってよかった

心なしか、行きよりも帰りは脚が軽くて、早く子どもに見せたい気分でした。
家に帰って、わざと子どもに脚をあててみると、とても驚いていました。
想像以上の出来栄えに、もっと早く脱毛サロンを利用しておけばよかったと思いました。
次は脇下をお願いしようかと思っています。
自己流ではブツブツになったりして思うように綺麗にはなりません。
ぜひ脱毛サロンを利用して、もっと綺麗になろうと思いました。